プロフィール

ReLight(リライト)白木雅代

白木 雅代(しらき まさよ)

1970年生まれ
生まれも育ちも愛知県岡崎市

■家 族
夫・長女・次女・母
(娘たちの意見は最も手痛いですが、最も信頼しています)

■血液型・星座
O型・おうし座

■ 趣味・好きなこと
<美味しいもののリサーチ>
旅行や仕事で訪れる場所に行く前は、必ず美味しいもののリサーチは欠かせません。
珍しい食べ物を試すより、好きな食べ物を深める方が好きです。
飲みに行くのも好き。
私の「美味しい」の最上級の表現は「優しい~」。
現在の楽しみにしていることは、東北へ再び旅をすることです。
最近は飲食業のクライアントさんとご縁を頂いて、益々楽しくなっています。
好きなものを好きな人達に食べてもらうことも好きです。

<人>
幼少期からずっと人に興味を持っていました。
映画を見る、小説を読むことは殆どなく、目の前の人の物語を味わうのが好きです。
その人の本質に触れると、自然に触れた時と同じ「美しさ」に感動します。
複雑な人、人の持つマイノリティな面に魅力を感じます。
食べ物と同じく、多くの人と出会うより、1人の人を深く知ること、
いろいろな角度から新たな発見することを楽しく感じます。

■性格
・五感がよく働き、観察力・洞察力・発想力が豊かです。
・共感力が高いです。考えていることではなく、感じていることに共感します。
・会ったことがないタイプとよく言われます。
・興味のあるものしか見ないので、結果見ていないものが多く天然と思われがちです。
・クライアントに対しても、欠点を隠さず素直な自分でいます。
・知らない場所でもよく道を聞かれたり、知らない人に話しかけれらます。
・プライベートでは完全におばちゃん気質。お世話好き。

経歴

京都女子大学家政学部児童教育学科卒業

20代の後半に大手英会話学校でスクールマネージャーとして学校運営全般を行う
・中部エリアワースト1の赤字校を黒字へ転換
・転勤後の学校では退職まで100%連続達成
・離職率の高い職場で退職者を出すことなく運営

結婚出産後、カルチャーセンターでマネージメントに関わるもスタッフとの関係性を築くことができず失敗を経験
成功と失敗の2つの理由を探すべくコーチングを学ぶ

2002年コーチ21(現在のCoachA)にてコーチトレーニングを開始

2004年「一般財団法人生涯学習財団認定コーチ」取得

2009年米国NLP協会認定プラクティショナー取得
・自主開催コーチングセミナー実績200回
・カルチャーセンター講師
・歯科医院・美容室などの小規模事業の人材育成・人材定着のサポート業務

2010年オリジナルプログラムの研究開発スタート

2017年日経ウーマノミクスプロジェクト委員会主催「働く場所は自分で選ぶ~オフィスにとらわれない働き方」登壇

2018年輝く女性ソーシャルビジネスコンテスト「発達障害傾向を持つ大人女子の為の自己実現プログラム」協力機関賞受賞

2019年「中日新聞」朝刊掲載

個人セッション延べ6500時間(2004年〜2020年)

ReLight(リライト)白木雅代掲載記事(中日新聞)

きっかけは1つの出来事から

英語が大嫌いだった私が大手英会話学校に入社し、配属されたのは開校以来赤字続きの学校。
しかもいきなり責任者であるマネージャー。
何も分からないままスタートしました。
自分には何の経験もなく、立地も最悪、私を含め欠点のある人材ばかりのチームだったのです。

そんな新人マネージャーの私にとって、唯一のリソースは「ここにいる人」だけ。
まずは、英会話講師やアルバイトでポスティング・チラシ配りのおばちゃん達を大切にすることを決めました。
おばちゃんがチラシ折りに来るたびにお茶とお菓子を出し、学校の現状を伝え、みんなの意見を聞きました。

ある時、まだ会ったことがなかったアルバイトの学生の男の子が、
こともあろうにお寺の掲示板に勝手にポスターを貼ってしまい、ご住職から激怒のお電話が…「いますぐ来い!」と。
走ってお寺に向かいお詫びをしようとしたその時、ご住職が優しく「頑張りなさい」と言って下さったのです。
事情を聞きつけたおばちゃんが先に行ってくれていたらしく、
状況を説明し「頑張っているマネージャーさんです!」と伝えて下さっていたのです。
1人で学校に帰る道中、涙が止まりませんでした。
自分のやり方に「これでいいんだ」と自信が持てた瞬間です。

その後、講師達は徐々に教える事だけでなく立派な営業に成長し、
おばちゃんたちは戦略的に広告宣伝をしてくれるようなりました。
結果、3〜4か月で黒字化することができました。

環境によって「価値ある人や能力」は限定されがちです。
しかし、そこに当てはまらない資質や能力であっても、別の方法で成果は出せると思うのです。
同じようにしようとするから、力が出せないのではないでしょうか。
当時はチームの中で、様々な「個性・能力」と「人の想い」を引き出し、育て、まとめることが私の仕事でした。
現在も当時と変わっていません。
「個人」の中にある多様な「性質・能力」や「想い」を引き出し、
1つのチームとして育て、まとめるお手伝いをしています。

ログセッションについて
料金・アクセス
友人からの紹介文
ご予約・お問い合わせ